2010.06.18 エクスプレス
アメリカでたまに見かける、日本食のエクスプレスとは一体何か?
日本食と言うとアメリカでは寿司の前に大流行した、鉄板焼きが有名で火鉢レストランとも言いますが
大きな鉄板の前で変なアジア人が変な日本語で変なパフォーマンスをしながら変な日本食を作る訳です
結構値段も張るんでそうそう中流階層の人は行かれない、そこでその鉄板レストランをファーストフードにしたのが
エクスプレスと言われているレストラン、ネーミングがこれまた変で、日本語+エクスプレスが一般的で
実例 東京エクスプレス、アサヒエクスプレス、京都エクスプレス、ありがとうエクスプレス、大阪エクスプレス
成田エクスプレス(笑:オーナーは日本経験者と見た)。などなど100%オーナーは日本人以外のアジア人
今回のサウスキャロライナでいつも来るのはここ

CIMG0556.jpg

フジ エクスプレス  いつ来ても従業員は全てメキシコ人?なんで?どうして日本食?

foodpic399810.jpg

どこでオーダーしてもこんな感じ、しょう油焼き飯、ニンジン甘煮、それと肉(今回はステーキ)
横にあるシュリンプソースを全ての物にドバドバ掛けて頂く訳だが、お味はOK!
このシュリンプソースが万能で全てお味を誤魔化しちゃうんだな、まっ魔法のソースだよ
これもどこでも同じなんだけど、味は2種類あってテリヤキと火鉢(しょう油ベース味)
ここで注意、絶対テリヤキは避けるべし脳みそが揺さぶられるほどの甘~いソースだよ
シュリンプソースでも中和出来ないほどの甘みは普通の日本人は食べられない



Secret

TrackBackURL
→http://ike009.blog121.fc2.com/tb.php/61-03c43035