FC2ブログ
本当に最後の最後シャトルが帰還しました、予定通りの5:56でした

朝、5:30に起きてTVでオンタイムであることを確認後

ホテルの外でシャトルが戻ってくるのを待ちました

5:53シャトルが大気圏に突入したのを確認できました。なぜ分かるかって?

シャトルが大気圏に突入すると衝撃音が発生します

ドッドーンと花火が上がった様な音がするんです

家の中にいてもハッキリ分かるぐらいの音です、窓ガラスがビリビリ震えるぐらいの衝撃です。

オーランドに住んでる時は音で、シャトルの帰還が分かるんです。

その後、TVで着陸の映像をみてましたが、暗くてイマイチでした

10時にケネディースペースセンター到着、またバッチオフィスで新しい許可証を発行してもらいます

中ではまだ世界中のメディアが中継してます

P1010868.jpg

P1010871.jpg

発射の時のカウントダウンの時計

時計の横が発射台39-Aです

P1010872.jpg



39A は最後のアトランティスを打ち上げました

39B の発射台はすでに解体が始まっていました

P1010874.jpg


39Aと39Bの2つの発射台から約130回の打ち上げを行い

355人の宇宙飛行士を宇宙に送り出し

14人がチャレンジャーとコロンビアの事故で亡くなりました













NASAの職員が大勢歩いていたので、一緒について行きました
























やっぱりいました、宇宙から帰還したばかりのアトランティス

P1010880.jpg

こんなに近くで生シャトルなんて、信じられない

感激で、心臓がドキドキです

P1010885.jpg

最後の雄姿です

P1010891.jpg

P1010893.jpg


最後のシャトルの帰還でパーティーをやっていました


バンドが生演奏してて、ホットドッグやハンバーガー、アイスクリームの屋台が出てます、実にアメリカ的ですね

P1010881.jpg

興奮の冷めないまま、NASAの社員食堂で本日のランチ「ミートボールスパゲッティー」 

1418559.jpg


$5.95 これは普通に食べれました。






自分にとってKSCは特別な場所でした


以前、オーランドに住んでいた時は、旅行会社で働いていて

ケネディースペースセンターにはガイドとしてなん十回と訪れた所でした

打ち上げも相当数、見てきました。

シャトルに関してはかなり強い思い込みがありましたし

ガイドとして知識もありました、今でもシャトルの名前とか全部覚えています

チャレンジャー、コロンビア、ディスカバリー、エンデバー、アトランティス

そして宇宙には行かなかったエンタープライズ

沢山の思い出がありました。今日、宇宙開発の歴史の一幕が閉じました

P1010908.jpg

NASAもシャトル終了で大量の解雇が始まります

今まで宇宙開発を引っ張ってきたアメリカですが、これからはどうなるのでしょうか?

自分ももうKSCに来ることは無いかと思います

自分の中でも一つの時代が終わりました。寂しい気持ちで一杯です

P1010879.jpg



Secret

TrackBackURL
→http://ike009.blog121.fc2.com/tb.php/329-796f5b77