今回のグランドサークル旅行 1日目


今回も沢山写真を撮りましたので、少しずつ書いて行きたいと思います



9月1日(土)待ちに待った日がやって来ました

前回は一人旅でしたが、今回は昔からの旧友S君が一緒です

彼とはもう20年以上の付き合いですので、変に気を使わなくて良いのでとっても楽なんです

朝8時の飛行機でしたので6時過ぎには空港に行かなければなりません

早朝でしたので空港も空いていて、問題なくチェックイン完了

久しぶりの飛行機でしたが、預ける荷物が有料になっていて$25取られました

P1050742.jpg

P1050745.jpg

P1050747.jpg

今回の席はドアーの直ぐ横で、フライトアテンダントの前でした




飛行機はオンタイムで離陸し 約4時間のフライトです

P1050749.jpg

晴天です、1時間程爆睡しました

P1050750.jpg

現地時間9時には 目的地のフェニックス アリゾナに到着

前回はラスベガスからでしたが、前回の教訓で止めました

ラスベガスは非常に危険な場所で、最終日の夜にカジノで酷い目にあいました

ですから今回はカジノの無い場所を選択しました(笑)

P1050752-1.jpg



荷物を受け取りシャトルバスに

P1050753.jpg

いつものエンタープライズレンタカー

P1050757.jpg

今回の旅のお供は 小型SUV JEEP COMPASS

残念な事に4厘駆動では有りません 前輪駆動です

13日間 フリーマイレージ 2人で運転にしてもらい

総合計 $668でした
2日目の朝は6時半には起床

日の出の写真を撮りに出かけましたが、写真はイマイチでした

テントサイトに戻って朝食を食べていると、テントの直ぐ後ろに

大きな物体が動いている事に気付きました

P1050859.jpg

始めは鹿かと思ったけど、明らかに鹿より大きい

エルクの群れでした

P1050862.jpg

ゆっくりと移動していて、人間には興味が無いようでした

数を数えたら20匹以上の群れでした

秋にはハーレムを作って移動するそうです

確かに雄は1匹しか居なかったかも





ゆっくりと朝食を食べてから

P1050874.jpg

ブライト エンジェル トレイルへ

このトレイルはコロラド川の谷底まで行くトレイルで

谷底までの日帰りは無理なので、1.5マイルほど下ってみました

降りは楽ですが、ここの登りは結構きついです

P1050878-1.jpg

下の方にはインディアンガーデンが見えています

いつか谷底のファントムランチにも降りてみたい

P1050885-1.jpg

午後の早い時間に切り上げて、キャンプ場でシャワーを浴びて

移動を開始しです

 
View Larger Map



P1050886.jpg

途中でデザートビューポイントへ

P1050891-1.jpg

楽しみにしていたバックスキンガルチが入れないとの事で

予定が変更となりました。

それで今日は 5:30に起きて WAVE の現地抽選へ行く事に

朝8時過ぎにに抽選会場がある KANAB の町へ

P1050910.jpg

P1050902.jpg

既に沢山の人が詰め掛けています

少し補足しますと、この WAVE と言う場所は凄い人気なのですが

1日20人しか入場許可が下りません、インターネット抽選で10人

当日のこの抽選(入れるのは翌日)で10人で合計20人です

P1050903.jpg

8:30に抽選会場中に入ることが出来ました

ここで申込用紙に必要事項を記入します

自分は前回も外れまくった苦い経験から、くじ運が無い事を自覚していますので

記入や用紙の受け取り等は一切やりませんでした

何か自分が触るとツキが逃げそうな気がしてならない

インターネットでの抽選にも2年間外れているのです(泣)

それに反してS君は当たる気満々です

P1050904.jpg

レンジャーから説明が始まります

インターネット抽選は昨年度 48,000件の申し込みがあったそうです、当たらん訳だ!

P1050905.jpg

9時で受付が終了

この日の人数は27組 61人でした

入れるのは10人です

私達の番号は14番

P1050906.jpg

そして抽選開始

最初に呼ばれたのは27番 最後にギリギリで入ってきたスイスのカップル

最後の番号は意外と当たるとの説明あり

次の番号は19番 2人

もう駄目聞いていられない、当たる気しない~~~!

S君は以前強気、大丈夫 当たるよ~~~ 

どうして?

その強気は何処から来るんだ?




次の番号は 何と14番   気を失いそうになりました

当たったの? 本当に14番は俺達の番号???

嘘でしょ? 聞き間違い? 物凄い動揺した

そして6番 最後に1番

合計10名

S君ありがとう! 君を連れてきて正解だった

P1050907-1.jpg

一人$3を払い、許可証をGET

この時点でも何だか信じられない






昨夜は夜空を見ながら、遅くまで起きていたので

この日は朝7時まで寝て、そしてゆっくりと朝食を取りました

P1050962.jpg


真っ赤な朝日です、

このキャンプ場は WAVE の入り口にあるので

P1050977.jpg


時間はたっぷりと有ります

8時40分にキャンサイトを出発

P1050979.jpg

直ぐに入り口に到着

ここから先は許可証が無いと入れないエリアです

P1050986.jpg


ふたこぶ山

P1050989.jpg







5年前にも歩いたので、記憶があります

このナバホ砂岩の赤色が堪りません



前に見える山の中腹が目的地になります

最後の急坂を登るとついに WAVE に到着です




ここが入り口です

P1050997-1.jpg


 






6時半に起きましたが

昨夜はテントの裏の河の音が気になって熟睡出来ませんでした

今朝の朝食はサンドイッチ

パンとハム、レタスにマヨネーズでしたが

これが最高に美味かった、今回の旅行中の定番になりました




8時のシャトルバスに乗り、向かったのは

P1060183.jpg


エンジェルランディング・トレイル

P1060171-1.jpg

この山の頂上まで上ります

P1060174.jpg

途中で少し平坦な部分もありますが

殆ど一気に高度を稼ぐ為に

普段運動してないS君を心配しましたが

何とかなりました、やるじゃん!

P1060176-1.jpg

P1060180.jpg

P1060185.jpg

高所恐怖症の人には絶対キツイ場所ですね

P1060188.jpg

この鎖場が一番の難所

P1060190-1.jpg

鎖を持つ手にも力が入ります

P1060191-1.jpg

両側共に断崖絶壁です

落ちたら絶対助からない高さ(汗)


この日も6時半起床です

キャンプ中は不思議とこの時間に自然に目が覚めます

朝からサンドイッチで朝食をゆっくり取りました

8時半のバスに乗り、ザイオン公園の一番奥にある

P1060244.jpg

ここでバスを降ります、乗車したビジターセンターからは40分掛かります

P1060245.jpg

まずはここから歩き始め、今日の目的地

バージン川の川歩きナローズに入ります

P1060252-1.jpg

この時点で9時ですから、今回はゆっくりと楽しめます

P1060246-1.jpg

S君の足取りも軽そうです

P1060254-1.jpg

この日の天気はあいにくの曇り空、

ここで大雨に会うと非常に危険なので、注意が必要です

P1060267-1.jpg

この日、一番深い所で胸近くまで水がありましたが

水温も丁度よく、気持ちよく歩くことが出来ました



ブライスキャニオンは標高が高いせいか

昨夜はやけに寒かった、

重ね着をして体温を上げる

朝食を取り、テントを撤収し

P1060359.jpg

全米ベスト10に入る ナバホループトレイルへ



P1060363-1.jpg

深い谷に降りて行く、とっても楽しいトレイルです

P1060372.jpg

真っ青な秋空でした
P1060390.jpg

谷世から見上げる光景は、何とも言えない

P1060406.jpg

有名な雷神のハンマーと3姉妹

P1060397.jpg

名残惜しいが、今日も長い移動が待っているので

11:30に出発

P1060415-1.jpg

ユタ12号線、ここの景観は本当に素晴らしいの一言

この道路を走るのも、旅行の大切なポイントです

風景がどんどんと変化してまるで別世界のようです

P1060435-1.jpg

途中で キャピトルリーフ国立公園で止まりました

P1060429-1.jpg

インディアンの落書き いつ見ても宇宙人

今回はこの公園でのキャンプはしませんでした

まだまだ走らなければなりません





この日は朝から雨、でもキャンプサイトに屋根があるので、

快適に朝食を食べることが出来ました。

濡れたままのテントを車に押し込み

7時半には出発、次の目的地は キャニオンランズ国立公園です

I-70号線にを西に走り、10時ごろに到着しました

P1060514.jpg

しかし、厚い雨雲が低く広がり、写真には良くないコンディションです

P1060518.jpg

それでも何ヶ所かのビューポイントで写真を撮りました

P1060521.jpg

P1060523.jpg

雨が降っています

P1060531.jpg

この天気ではトレイルを歩くことも出来ないし

残念ですが、早めに切り上げることにしました。

向かったのは、車で30分の距離にある

P1060532.jpg


アーチズ国立公園です

公園の入り口でキャンプサイトの空き具合を聞いた所

既に一杯でした、雨も降っているので

公園の外にある私営のキャンプ場に泊まる事にしました

そこでキャンプ場の場所の確保の為に街へ

ここの公園の近くにはモアブと言う街があり

立派な観光地で何でもあるんです

そこでランチを食べる事にしました

今回の旅行で初めてのレストランです

IMG_1716.jpg

これにトーストとコーヒー

油がギトギトで最高に美味しかった(笑)







朝から土砂降りの雨です

雨の音で目が覚めてしまいました。

でも屋根が有ったので濡れずに済みました

そしてゆっくりと朝食を取り8時過ぎにモアブを出発

晴れていたらもう一度アーチズに行き

デビルガーデントレイルにでも入りたかったんですが

この雨じゃ諦めるしかないね

モアブ周辺は雨なので南に進路を取り



View Larger Map



雨から逃げる事にしました

向かったのはメサベルデ国立公園

ここは自然公園以外の国立公園で、アメリカで初めてユネスコの世界文化遺産に登録された場所です

P1060577.jpg

途中の展望台での光景 天候は回復していません

11:30に到着し、13:00のガイドツアーに参加することに

レンジャーのガイドツアーに参加しないと遺跡に近づく事が出来ないのです

P1060580.jpg

標高2000m を超える山の中に忽然と現れる遺跡

P1060583.jpg

今から1400年前から700年間人が住んでたそうです

P1060585.jpg

P1060589.jpg

気のせいか参加者のほとんどは年配の方々でした

P1060594.jpg

P1060596.jpg

P1060598.jpg

P1060605.jpg


ガイドツアーの後は急いで次の目的地 モニュメントバレーへ

旅行も残り僅かになってしまいました。

昨夜は雨の中を走り続けつページまでもどって来たのは理由があったんです

それは1週間前に雨で入れなかった バックスキンにもう一度挑戦する為でした


朝一番にパリアキャニオンのレンジャーステーションへ確認へ

レンジャーの人も覚えていてくれましたが

先週よりも状況は悪化していて

レンジャーステーションの裏にあるキャンプ場までも行けないとの事

もちろんWAVEにはいる道も通行止めらしい



P1060632.jpg

1週間前に泊まっていたキャンプ場に続く道が、、、、、

P1060634.jpg

寸断されていて、四輪駆動でも絶対無理な状況

P1060630.jpg

前方に止まっている白い車は、三日前から道路が寸断した為に

置きっぱなしになっているとレンジャーが言っていた(汗)

自分達がこの状況になったら大変な事だった、、、、、

バックスキンは今回は縁が無かったと諦めるしか無いですね




P1060653.jpg

P1060656.jpg

晴れ間が出てきましたよ

S君はページに戻り、アンティロープキャニオンツアーへ

P1060691.jpg


自分は両方とも経験してるので、レイクパウエル周辺のトレイルを歩きました

P1060659.jpg

この短いトレイルが意外に楽しかったです




昨夜はやっぱり寒かった

いつもより少し遅く起きました、

天気は相変らずイマイチです

進路を西に取り、向かったのは

P1060706.jpg

メトロクレーター 別名 バリンジャー隕石坑

アリゾナ大隕石坑国定記念物です

世界で唯一風化せず原型を留めている隕石抗

5万年前の隕石の跡ですが、思っていたより遥かに大きかったです

これも良い思い出になりました


次に向かったのは化石の森国立公園でした

P1060710.jpg

なぜか記憶に凄く残ったこの風景

P1060716.jpg

この公園も非常に広くていくら走っても化石がありません

P1060717.jpg

この公園も今回初めてでした

P1060723.jpg

とにかく広い

この公園には無数の木の化石があるんですが

よく見るとその木が宝石になっているんです

P1060736.jpg


ですからこの公園からは石の一つも持ち出してはいけない事になっています

ゲートのチェツクで見つかると最低$325からの罰金だそうです。







昨夜は列車の音がうるさくて夜中に何回も起きてしまいました

本日は6時に起床です。

このキャンプ場は何と朝食付きでした

$2.99でパンケーキ食べ放題 凄い!

でもパンケーキなんてそんなに食べれるもんじゃなかった

1皿で十分でした、(笑)

キャンプ泊は最後なので、

残りの食料やキャンプ道具を管理人さんへあげて、身軽になりました。

P1060758.jpg

またI-40号線を東に向かいます

P1060759.jpg

フラッグスタッフの町を越えて、向かったのはルート66でした。

P1060761.jpg

アメリカ人にも人気の観光地と聞いていましたが

P1060763.jpg

思ったより、ず~と小さい町でした

P1060764.jpg

P1060766.jpg

カラフルな原色が眩しい

P1060770.jpg


最終日です

昨夜は久しぶりのベットで熟睡できました

ホテルで朝食を済ませて、要らない物を全て処分し

昨夜、レストランで知り合った親父がお勧めする

小さな山の町、Jerome 経由で

フェニックスの空港へ

P1060801.jpg

P1060803.jpg

P1060806.jpg

高速の脇にはいろんな種類のサボテンが生えていました


IMG_1766.jpg

フェニックスの街はやっぱり強烈に熱かった

空港の近くで軽くランチを済ませて

空港には余裕を持って到着

IMG_1769.jpg

あ~旅行は終わってしまったんですね

IMG_1770.jpg


IMG_1779.jpg



P1060812.jpg

飛行機は予定通りにアトランタに到着しました

IMG_1796.jpg

今回もいろんなハプニングがありましたが、無事に戻ることが出来ました

楽しい、楽しい旅行になりました

旅は道連れで、S君と二人旅でしたが

本当に良く笑いました、車の中でゲラゲラ笑いながら

本当に楽しい旅行でした。

S君ありがとう!!

最高のストレス解消です、

今回は今までに無くいろんな公園を回りました

ルート66にも行けたし、隕石坑も見れました

前回は12日間で 1,714マイル走りましたが

今回は13日間で 2,581マイルも走りました 4,129kmです

よく走ったもんだな





何年越しになるのか分かりませんが

次回はリベンジでバックスキン・ガルチに再挑戦です

必ず挑戦します


最後に今回も文句を言わずに送り出してくれた、妻に感謝してます。